東京と埼玉に強い行政書士 Ican行政書士事務所

運送業許可サポートセンター

070-1389-0777

受付: 8:00~19:00(日祝祭日は除く)

運送業の事業報告書・事業実績報告書と??

【一般貨物自動車運送事業の事業報告書と事業実績報告書】

 

一般貨物自動車運送事業の事業者は、毎年必ず、事業報告書と事業実績報告書の2種類を、管轄の地方運輸支局に提出しなければなりません。

提出しない場合、もしくは虚偽の報告をした場合、貨物自動車運送事業に基づき100万円以下の罰金に処せられる場合があります。また監査の際に指摘を受けた場合は、初回違反が10日車、再違反で30日車の行政処分が課される可能性があります。

②また、令和元年11月1日の法改正に伴い、事業報告書や事業実績報告書が未提出の場合は、事業拡大で必要な認可申請ができなくなりました。具体的には、「車庫の増設」「営業所の増設」などです。

③Gマークの取得をお考えの事業者様の場合、報告書が未提出のままだとGマーク認定は取得できません。

ですから、事業報告書と事業実績報告書の提出は、必ず、忘れずに行ってください。

 

運送業許可サポートセンターの報告書作成サービス

 

 

運送業許可サポートセンター(Ican行政書士事務所)では、運送事業者の皆様の事業報告書と事業実績報告書の作成・提出サポートを行っています。

事業報告書、事業実績報告書ともに、事業者ご自身ですることも可能ですが、いざ自分で作成しようとする、分からないことも多く、かなりと時間と労力が必要です。

ぜひ、面倒な手続きは、専門のプロにお任せ頂き、事業者様は本業にそのエネルギーをお使い下さい。

事業報告書・事業実績報告書の作成・届出料金は以下のとおりです。

内容 料金(税別)
事業報告書の作成・提出 30,000円
事業実績報告書の作成・提出 20,000円

ご依頼の流れ

ご依頼は下記のような流れになります。

①ご相談
②正式なご依頼・報酬のご入金
③書類の収集・報告書の作成
➃地方運輸支局への提出
⑤受領印のある届出書の写しのご郵送

ご準備いただく書類

事業報告、事業実績報告の作成には、以下の書類が必要となります。ご準備をお願い致します。

・一般貨物自動車運送事業の「許可証」の写し
・過去の事業報告書・事業実績報告書の控え
・営業所の所在地がわかる許可申請書類・認可申請書類の会社控え
・決算書の写し(事業報告書の場合)
・車両ごとの走行距離、実車距離、トン数がわかるもの(デジタコの記録等)

 

 

<まずはお気軽にご相談ください!>

相談電話窓口 070-1389-0777

メール相談窓口はコチラ→相談フォーム