東京と埼玉に強い行政書士 Ican行政書士事務所

運送業許可サポートセンター

070-1389-0777

受付: 8:00~19:00(日祝祭日は除く)

運送業新規許可の取得はどのくらい時間がかかるのか?

運送業新規許可の取得はどのくらい時間がかかるのか?

よく聞かれるご質問に、運送業の新規許可を取得するための期間があります。

つまり開業を決めてから、申請し、許可が出て、開業するまでの期間です。

この期間を間違えると、営業所や車庫の賃貸料や人件費などで、余計な資金がかかってしまう場合があるので要注意です。

 

準備から許可取得までは、通常6カ月以上

結論から申しますと、通常は許可の申請から許可取得まで、早くて5カ月、通常は6カ月以上かかると思ってください。

書類の収集から許可申請まで――約1カ月

・運送業の許可申請には様々な要件(条件)があります。例えば、営業所や車庫、車両、人の要件等です。

それらを一つずつ確認し、クリアしなければなりません。その調査と確認、書類の収集に行政書士に相談、書類を収集し、提出まで通常1カ月はみてください。

許可申請の提出から役員法令試験まで――1カ月~2カ月

・許可に必要な書類を収集し、無事、地元の運輸支局に許可申請を行った後、待ち受けているのが「役員法令試験」です。

提出した書類は、この「役員法令試験」に合格してから、初めて審査が始まるます。

・「役員法令試験」は、許可申請書を提出した次の奇数月(1月、3月、5月、7月、9月、11月)に行われます。(例えば3月、4月に提出した場合は5月の試験。5月、6月提出なら7月の試験です)

役員法令試験から許可申請まで3カ月~4カ月

・役員法令試験に役員の方が合格してから、地元の運輸局の許可審査が始まります。

審査には3カ月~4カ月かかり、その間、通常は運輸局から何度か補正(書類の修正や追加書類の提出等)の要請が来ます。それをクリアすれば、無事許可取得となります。

許可取得から開業まで――1週間~1カ月

・無事に許可を取得したからといって、すぐに開業できるわけではありません。許可取得から開業まで、運行管理者・整備管理者選任等届」「運輸開始前確認届」「連絡書発行」「運輸開始届」等の手続きが必要となります。

 

それらの手続きに、通常は2、3週間かかります。

(これらの期間をどれだけ短くできるかは、担当した行政書士によっても違います)

 

以上、簡単にご説明しましたが、運送業の新規許可は、許可申請から運輸局の審査期間を経て許可が下りるまでにおよそ、4~5ヶ月。準備を含めると最低でも6カ月はかかることになります。

 

いかがでしょうか?

運送業の許可取得には、かなりの準備と手続き、長期の時間が掛かることがお分かりかと思います。

 

運送業をこれから始められようとする方は、ぜひ、時間に余裕をもって、信頼できる運送業専門の行政書士に相談して、取り組んでください。

<役員法令試験対策セミナーのご案内>

〇Ican行政書士事務所では、運送許可申請の条件の一つである「役員法令試験」合格に向けた、『法令試験動画セミナー』を随時開催しておりますので、ご希望の方は、ぜひ受講ください。

≪法令試験動画セミナー≫
・動画セミナー5時間
・テキスト&問題集
・過去問1年分+直近の過去問
・条文集
・いつでも、何度でも電話相談
・合格保証付(万が一2度不合格の場合はセミナー代金全額返金)

関東運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/44822016
近畿運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/45800027
中部運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/46360372
九州運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/46265058
中国運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/45214716
四国運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/46455603
北陸信越運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/46943498
東北運輸局 法令試験セミナー
https://ican.thebase.in/items/45993386

<まずは、お気軽にご相談ください!>

電話相談(無料) 070-1389-0777

メール相談窓口はコチラ↓

相談メールフォーム

(24時間対応)